サロンブログ

あなたが「今」出来ることを提案します 睡眠編

by in オーソモレキュラー栄養学 2021年9月29日

皆さんは、今何か気がかりな事はありますか?

私は、日々「簡単に」「すぐに」「お金もそんなにかからない」健康法を探しています。

本日は、

「あなたが“今”できることを提案します 睡眠編」をご紹介します。

現在睡眠に関するお悩みがとても多いです。

・夜中々寝付けない

・夜中に何度も目が覚める

・眠ったはずなのに、ぐっすりと眠った満足感がない

・朝早く目が覚めてしまう

等々

あなたの睡眠に関するお悩みは何ですか?

本日は睡眠を改善する3つのポイントをお話させていただきます。

1.朝日を浴びる

睡眠中に分泌される眠りを促進するホルモンと言われる「メラトニン」。このホルモンは、朝日を浴びて分泌される「セロトニン」からできています。なので、質のよい睡眠の為には、まずは朝日を浴びることからはじめてみませんか?

2.枕元にスマホを置かない

電磁波は眠りを促進するホルモン「メラトニン」を壊すと言われています。眠りが浅い方は眠っている間だけでもwifiを切ってみるのもいいかもしれません。

3.枕の高さを調整する

結構皆さん低い枕で寝ていらっしゃる方が多いです。私は上の写真で寝ている女性が使っている枕位の高さの物を使用しています。実は結構高さがあります。仰向けで寝た状態でちょうどあごを引いたぐらいがちょうどいいです。多くの方が低い枕で寝て、頭をそらした状態になります。そのような状態ですと、脳の外側を流れる「脳脊髄液」が後頭部で滞り、脳内の覚醒物質と言われている「オレキシン」という物質が刺激され覚醒しやすくなります。まずはバスタオルなどをひいて高さを調整してみましょう。殆ど寝返りを打たなくても腰が痛くなることはありません。

あごを引いた状態で、鼻呼吸で寝ることが大切です。

どうでしたか?どれもすぐに実行できそうなことだと思います。

是非、おためしください。

無料メルマガ毎週土日に配信しています。こちらも是非ご登録お願いいたします!

講座に関するお問い合わせはこちらから↓ ↓ ↓

おかもと ひさこ 公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

ナチュラルケアサロン あなたのすあし