サロンブログ

人は死んだらどうなるの?

by in その他 2021年10月13日

あなたは、輪廻転生を信じますか?

(あなたは神を信じますか?のニュアンスで聞いています 笑)

私はというと、信じても信じなくてもどっちでもという感じです。
今まであまり深く考えたことがなかったです。
でも本日ご紹介する本を読んだら、前世、来世とか中間生とかの
お話が出てきて、輪廻転生があると信じる方が、現世(今私達が生きている世界)が精神的にもっと豊かになるような気がしました。

「人は死んだらどうなるのか~死を学べば生き方が変わる~」
加藤直哉著

著者の加藤直哉氏は小児科専門医であって、東洋医学にも精通されており南千住で経営されているクリニックでは針治療、催眠療法等民間療法なども行っています。

加藤先生が行ってきた「死生学研究」について書かれた本ですが、
内容はそんなに難しくはありません。
恐らく私達日本人は縄文時代からアニミズム(自然崇拝- 自然界の万物に神が宿る)という日本独自の信仰があり、その後の農耕が始まった弥生時代には祖霊信仰が始まり、
お盆などの先祖供養が行われる文化が今でも残っています。

その後の仏教の普及による「人は死んだら仏になる」という死後の世界に対してもアレルギーがある方は少ないような気がします。死生観と宗教の関係は大きく、宗教によって死後の世界が異なります。

しかし、現在の日本人は「死」に対する無関心、いつからか「死」を忌み嫌うようになったのでしょう。


それは歴史的背景が大きいと言われています。キリスト教徒への弾圧、戦後のGHQ の神道への検問、新興宗教団体の犯罪等、日本人全般が「死後の世界」や「生まれ変わり」などに対して「間違った宗教の教え」などというレッテルを張ってしまい以後「死」に対する無関心が広まってしまったようです。

無関心というこは、私達日本人は「死」に対して学ぶ機会を失ってしまいました。

人は知らないことに恐怖を覚えます。なので人は「死」に直面すると恐怖し、うろたえ、途方にくれるのです。

一方「死を意識する」ことによって大きなことを成し遂げた方もいます。

ソフトバンクグループの創始者孫正義氏は若いころに病に倒れ、医者には「5年もつかもしれないが、それ以上は」と余命宣告されていました。
孫氏は「5年という制限の中で自分は何がしたいのか…本当に欲しい物」を考え、
「俺はみんなの笑顔を生み出すために残りの命を捧げよう」と誓ったそうです。
その後、画期的な治療法が見つかり、奇跡の復活を遂げ、ソフトバンクグループを世界の会社へと成長させます。

世界中での「臨死体験」の体験談のレポートも興味深いものでした。

「臨死体験」というのは、一旦自分の肉体から魂が離れ、俯瞰的に自分の身体や自分の周りの人(家族や医師等)を見ることが出来るそうです。
皆、全ての痛みや苦しみから解放されると言っています。

過去に死んだ自分の家族や友人と再会したという報告もあります。
そして臨死体験者達は、死後の世界はもちろんの事、その後の生まれ変わりに関しても肯定する方が多いようです。

そして加藤医師も行っている「催眠療法(過去生療法)」の章は、
私も何度か体験したことがあるのですが、本当に不思議です。
例えば私が今、原因不明の不調があるとします。その原因を探るため
退行催眠をかけてもらいます。子供の頃のトラウマがきっかけとなっているかもしれません。さらに原因は過去生まで遡ることがあります。

過去生療法においては、私達は何度も生まれ変わり、現世では修行のために生きているのだそうです。現世で辛く、苦しい思いをしてさらにそれを乗り越えられると、魂のステージが上がるそうです。

もし自殺(修行の中断)をしてしまった場合は、来世ではもっと苦しい思いをしなければならないそうです。

しかし神は我々に乗り越えられない困難を与えることはないということです。
そして苦しい境遇、困難でさえ、私達は生まれる前に両親を選び、
そしてその困難があると分かっても、自ら選んでこの世に生まれてくるそうです。

私自身の話をします。

昨年催眠療法(ヒプノセラピー)を受けたり、チャネラーの方に過去生を見てもらったり、過去生が見える方に過去生からのメッセージを受け取るような機会が沢山ありました。(自ら望んだというより本当に偶然だったのです。私の過去生達が私に沢山のメッセージを伝えたかったのでしょう)

そうして私にもカルマ(業)というものがある事を知り、私がこうやって皆さんにブログやメルマガを発信していることも、オンラインでセミナーをしていることもヒーリングやフットケアもすべて沢山の過去生からの思いや願望、行いが綿々と続いているんだなぁと思っています。

催眠療法(ヒプノセラピー)興味本位で受けても面白いと思いますよ。
少なくとも、今の自分が自分だけで生きているんじゃないことが気づけますから。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

無料メルマガ毎週土日に配信しています。こちらも是非ご登録お願いいたします!

講座に関するお問い合わせはこちらから↓ ↓ ↓

おかもと ひさこ 公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

ナチュラルケアサロン あなたのすあしto