サロンブログ

隠れた慢性〇〇に気づく

by in オーソモレキュラー栄養学 2022年1月21日

皆さんは、慢性〇〇と聞くと、何を思い浮かべますか?


慢性疾患(病名)、慢性疲労、慢性的な痛み、慢性炎症・・・。あまり良いイメージの言葉ではないですね。

慢性とは、症状はあまりひどくないが、治りにくく長年にわたって病気や症状がくすぶっている状態です。
よく高齢者の方が、「腰は長年痛いが、もう何十年もだからそれが慣れちゃってね・・・歳だから仕方ないね」なんてお話はよく伺います。

何年も痛みや症状が続くと我慢できちゃうんですよね、精神的なストレスも同じではないでしょうか。

「もう変わらないから・・・」と諦めて、問題に向き合うことなく蓋をしめて、考えることを止めてしまって、ただひたすら今の「痛み」を無くすために対処するでしょう。

私がそうでした。痛みや炎症まではなかったですが、35歳過ぎたあたりから「とにかく疲労感が抜けない毎日」
仕事の疲れやストレスかな?と思っていました。そのうち段々と通勤が非常に辛くなりました。「会社の近くに引っ越したい」と本気で考えたこともありました
それでも「身体を動かしたい!」欲求もあってランニングも積極的に行っていました。
今から思い出すと、かなり自律神経乱れていて、常に過緊張、アドレナリン体質(興奮状態をキープしたい)だったと思います。
闘争モードの交感神経とリラックス状態の副交感神経の ON/ OFF の切り替えがうまく出来ず、お風呂から上がった後によく身体に蕁麻疹が出ていました。
入浴して体温が上がり、一気にヒスタミン(アレルギー反応を起こす物質)が放出されていたのかもしれません。
その頃はただ単に皮膚が乾燥していると思い込んで、身体にボディークリームを塗ることしか考えられませんでした。

身体はちゃんと、サインを送ってくれているんです。でも気づかない・・・。

40歳過ぎた頃に「分子栄養学」と出会い、栄養素のこと、身体の機能のことを学び始めました。

「分子栄養学」とは、簡単に説明しますと血液検査等から身体に必要な栄養素の欠乏等を調べ、食事やサプリメントを補充して細胞から元気にする療法です。

私も勉強の為に栄養療法をやっているクリニックに「栄養解析」という血液検査を受けに行きました。

通常の健康診断や人間ドックでの血液検査項目は20~30項目位だと思いますが、栄養解析ですと、50~90項目位あります。

身体の中の足りない栄養素も調べられます。

採血の問診の際に、クリニックの先生から「何か体調不良とかはないですか?」と聞かれました。

私「今回は勉強の為に検査に来たので、もともと不調はないです。」と答えました。

先生「あなたは、本当の「健康」を知らないのかもしれませんね」と仰り、笑っていました。

私は正直「???」な状態でした。

その頃の私の健康状態、眠りが浅い、日中の眠気、疲労感、すぐに風邪をひく、生理痛が酷い、冷え性等々

それでも私は「健康でとっても元気」だと思っていましたから・・・。

だって、人間ドックの血液検査は毎回「オールA」でしたもの。

そんな健康を自負していましたが、「栄養解析」の結果はさんざんでした。

先生の指導でサプリメントを飲み始めましたが、ずっとサプリメントが胃に残る不快感、サプリメント飲んでる安心感から、食事がおろそかになってしまうという本末転倒な結果に。
結局サプリメントは止めました。

そうして私の慢性的な体調はそのままで半年過ぎていきます。特に困ることもなかったので本気で治そうとは思っていませんでした。

その後、分子栄養学はとっても面白かったので、もうちょっと学びを深めたいと思い、他の講座の受講を始めました。

そこで私は自分の「低血糖」と本気で向き合うことになったのです。

血糖値というと糖尿病のリスクが高まる「高血糖」が問題視されがちですが、実は血糖値コントロールがうまく出来ない「低血糖」も非常に私達の心と身体に大きな負担になるのです。
採血の際の空腹時の血糖値が70~80 とか低くてもあまり問題視されません、しかし問題なのが「食後の高血糖」とその後の血糖値の急降下なのです。それが毎食ごとに乱降下する血糖値を「血糖値スパイク」と言います。これがどれだけ私達の体と心を蝕むのか想像ができますでしょうか。
私の疲労感の原因が恐らくこの「血糖値スパイク」だったと思います。

1年位かかったでしょうか、試行錯誤して私の血糖値スパイクは緩やかになってきました。
食事のコントロールもうまく出来るようになってきました。身体の中の歯車がうまく回り始めた感じがするのです。
そうすると、全ての今まで持っていた慢性的な不調が無くなり始めました。

以前クリニックの先生に言われた「本当の健康状態」というものを実感しました。

「生活の質(QOL) が上がるって、こういうことなんだ!」と視界が開けた感じです。

今では以前のような不調は無くなり、私を長年苦しめてきた「低血糖」についての情報や改善策などをお伝えするYoutube 動画配信を始めました。

良かったらご覧ください。

「すあしの食卓革命」

https://youtu.be/reVtGMOlrGk

私のように、「低血糖」という言葉を知らずして長年不調を我慢している方本当に多いと思います。

「低血糖」に限らずですが、根本原因が分かれば、解決の道は開けます。そしてご自身でまず自分の身体の事を知る事、学ぶことがとても大切です。

私はこの自分の実体験があり、オンラインセミナー等で栄養素の事、身体の生体機能の事をお伝えしています。

自分で学んで、自分で治す。自分の身体の主治医は自分です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

無料メルマガ毎週土日に配信しています。こちらも是非ご登録お願いいたします!

講座に関するお問い合わせはこちらから↓ ↓ ↓

おかもと ひさこ 公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

ナチュラルケアサロン あなたのすあし