サロンブログ

心の疲労は体の疲労で治す!

by in その他 2021年10月26日

朝晩の冷えこみは厳しいですが、日中はお天気がいいと暖かで過ごしやすい日も多いですね。

先週、久しぶりに昔のラン友達に誘われて、多摩川沿いを13㎞走ってきました。
私にとっては一か月ぶりに走ったものですから、
「身体が重っ!」って感じでした(苦笑)それでも何とか、ゆっくり走って温泉でゴール!
温泉でゆっくり身体を癒して帰宅。
久しぶりに心地の良い疲労感がありました。
そして私が30歳の頃、ランニングを始めた時の事を思い出しました。

30歳の頃、ちょうど仕事の事で悩んでいた頃でもありました。何をするにも自信がなかったのです。
毎日モヤモヤしていました。

「これで良かったのか?」


「こうした方が良かったんじゃないか?」


「やっぱり止めておけばよかった」


こんなネガティブな考えで頭が一杯でした。

そして何を思ったのか、「走ろう」と思ったのです。

最初はランニングシューズは持っていなかったです。
普通のスニーカーで走ってみました。
途中信号待ちで止まったりしながら1㎞走ってみました。
おり返しでは殆ど歩きです。
週に2~3日夜に走ったり、週末の日中に毎回1kmずつ一か月続けました。
2か月目からは、毎回2km 走るようになりました。
3か月目は毎回3km です。
一か月ごとに1kmのペースで増やしていくと身体に負担はなりません。
使った筋肉はちゃんと身体は覚えているので、いつの間にか筋肉痛にもなりませんし、膝や足首も痛くなりに
くいと思います。
けっして無理をせず、ゆっくりと走行距離を伸ばして行きました。
一年後にはフルマラソンも完走しました。

走り始めて間もなく、「走ることが楽しい」と感じるようになってきました。
走るときは色々考えながら走ります。
走り始めはネガティブ思考なのですが、走っていくうちに不思議とポジティブな気持ちになってくるのです。
悩んでいたのがばからしくなってきます。

「まあ、どうでもいいか」


「なんとかなるか」


「今考えても仕方ないしな」

本当に不思議ですよね。
私はランニングを始めてから性格が変わったと思っています。
1km 事に増える走れる距離の達成感の積み重ね、自分に自信もついてきました。

ランニングは心が疲れてしまっている方にとてもオススメしています。
でも急に長い距離に挑戦するのは、ちょっと我慢してください。
少しずつ、少しずつ、時間をかけて距離を伸ばしてみてくださいね。
フルマラソンを完走するのも目標にしてもいいかもしれませんが、
ただ黙々と走り、季節の移り変わりを楽しみ、風や空気をただ、ただ楽しんでみてください!

今まで何気なく見ていた日常的な風景がキラキラと輝く世界に変わってくるかもしれませんよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

無料メルマガ毎週土日に配信しています。こちらも是非ご登録お願いいたします!

講座に関するお問い合わせはこちらから↓ ↓ ↓

おかもと ひさこ 公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

ナチュラルケアサロン あなたのすあしto